エラーメッセージ

  • User warning: The following module is missing from the file system: fb_social. For information about how to fix this, see the documentation page. in _drupal_trigger_error_with_delayed_logging() (line 1143 of /home/www/drupal/includes/bootstrap.inc).
  • User warning: The following module is missing from the file system: oauth_common. For information about how to fix this, see the documentation page. in _drupal_trigger_error_with_delayed_logging() (line 1143 of /home/www/drupal/includes/bootstrap.inc).

リンク

役立つリンク集

パーツ個人輸入

MossMotors
英国車のパーツといえばここ。値段も手ごろで郵送料が安い。カード決済で2週間ほどで到着。UPSかEMSで発送されるので郵便局が届けてくれます。
Moss Europe
上記MossMotorsの本家。英国仕様の部品ならこちらから。
Victoria British Ltd.
MossMotorsと並んで英国車パーツで有名なところ。まずは無料カタログを入手してから発注が始まります。量も豊富で値段もお手ごろで到着も早い(1週間程度)なのですが、郵送料が高いのが玉に瑕。DHLで発送されます。
Motorcars LTD
AUTO PARTS WAREHOUSE
USのオンラインパーツ屋はオンラインで情報がつながっているようです。なのでどこでも同じようなものが同じような値段で入手できますが、上記のMotorcars LTDとAUTO PARTS WAREHOUSEは私がよく使うところです。カード決済で2~3週間で到着。DHLかUPSで発送されますので受け取りや税申告も簡単です。郵送料も安いです。
Burlen FUEL SYSTEM
SU、Weber、Strombergのキャブ全般。国内のキャブメンテ専門店もここから純正パーツを入手しているとか。カード決済で到着まで2~3週間。
GCP - Genuine Classic Parts
VOLVOのクラシックパーツの本家。国内のボルボカーズで「クラシックパーツ」といわれるものはここから入手しているとか。到着まで4週間ほど。カード会社へネット認証を行うので銀行系カードなどネット認証システムが使えるクレジットカードが必要です。
Scandcar
OLD Volvoパーツでは有名とのこと。支払いがクレジットカードに加えてPayPalが利用できるのが安心ですね。到着まで4週間ほど。GCPでパーツを調べてScandcarで購入、というのが今のところ一番スマートな方法かもしれません。
CVI
AmazonのパーツをメインにOLD Volvoのパーツを供給しています。GCPとの取引もあるので入手困難なパーツも直接相談することも可能です。到着までは2~3週間。ちょっと郵送料が高いのが玉に瑕です。支払いはクレジットカードで。
Ferrita Sweden AB
スウェーデンのマフラーメーカー。各車メーカーのステンレスマフラーを販売していますが、AMAZON, 164などOLD VOLVO用のマフラーも販売しています。購入はScandcarなどで。
Books4Cars.com
さまざまな車のサービスマニュアルなどがお手ごろ価格で入手できます。カード決済で到着まで3週間ほど。
MotorBookstore
車関係の本が入手可能。カード決済で到着まで2~3週間。
Car Cover World
COVERCRAFT社製のカバーが欲しければここ。テクナロンを始めあらゆる素材であらゆる車種のカバーをカスタムオーダーできます。郵送料を入れても国内のショップで買うより安いのでは?と思うのですが。もちろんカード決済で到着まで2~3週間。

オーナーズクラブ

Volvo 164 Club of Sweden's Home Page
VOLVO 164の情報ならここ。
The Heritage Motor Centre
イギリスにある英国車の博物資料館。Heritage Certificate(リンク)では、所有の英国車の車体番号から「証明書」を発行してくれます(有料)
VOLVO AMAZON FAN CLUB
VOLVO AMAZON FAN CLUB BBS

個人サイト

omizuなこの頃 - はてなダイアリー
日記&Blog。そこはかとなく更新し続けてます。
おみずのほめぱげ
本家ですが、ほとんど放置されているサイト。見る価値は無いでしょう(w